📓会則・個人情報取扱規則

2022年4月1日
池小キッズサポーター代表 鈴木弥奈子

会則

逗子市立池子小学校 池小キッズサポーター

名称・所在地
第1条

1.本会は池子小学校キッズサポーター(PTA)と称し、拠点を逗子市池子3-9-1に置く。

目的
第2条

1.児童教育について保護者と教員とが聡明な協力をするとともに、教育環境の整備を図る。

2.家庭生活及び社会生活の水準を高め、民主的教育に対する理解を深めるために保護者に対して成人教育を盛んにし、池子小学区における社会教育の振興を助ける。

方針
第3条

1.本会は、教育を本旨とする自主独立の民主団体として活動し、他のいかなる団体の支配・統制・干渉を受けない。

2.本会は、学校及び学校問題に対して討議し、また活動を助けるための意見を具申し、参考資料を提出するが、学校の人事、その他の管理に干渉しない。

3.本会は、本会の目的達成のため、他の機関と必要に応じて協力するとともに、国及び地方公共団体の適切な教育予算の充実を期するために努力する。

4.本会は、法令を遵守するとともに、会員の主体性・自主性を尊重し強制のない運営を行う。

5.本会のすべての活動において、全ての児童は平等に扱われ、児童及びその保護者の属性によるあらゆる形態の差別をしてはならない。

6.本会は、公私の選挙に一切関与しない。

会員 
第4条

1.本会の会員になることができるものは、池子小に在籍する児童の保護者と池子小教職員とする。

2.本会への入会を希望する者は所定の入会申込書を提出しなければならない。

3.卒業・転校によって池子小を転出する場合、会員は自動的に退会となる。また、会員の自由意思により退会の申し出があった場合は、退会届の提出をもってそれを受理し、退会を妨げない。

本部  
第5条

1.代表:1名
総会・サポーター会議を招集し、本会を代表する。学校予定に配慮しおおまかな年間計画、活動に必要な予算を立案、また必要に応じて補正予算を立てることができる。

2.本部メンバー:若干名
代表を補佐し、代表不在時はその職務を代行する。その他、全体の会計、池小しんぶんを発行する等、活動の周知、活動全体をサポートする。

3.代表及び本部メンバーを総称し本部とする。

4.本部は立候補により募り、総会にて承認を受ける。本部の任期は1年とし、年度末総会終了までとする。ただし再任を妨げない。

各サポーター
第6条

1.学年サポーター(旧学年委員)
各学年から若干名希望者を募る。学年の親睦・交流・講習会などを企画運営できる。
希望者が出なかった場合は、その年の学年サポーターは不在で良い。

2.こども安全サポーター(旧校外委員)
各学年から若干名希望者を募る。近年多発する崖崩れや、児童の登下校に対する安全啓発活動、逗子市への要望等を行う。希望者が出なかった場合は、その年のこども安全サポーターは不在で良い。

3.各サポーターの任期は1年とし、年度末総会終了までとする。ただし再任を妨げない。

4.学年サポーター及びこども安全サポーターの他、本部は、必要に応じサポーターを募ることができる。

経理  
第7条

1.本会の活動に要する経費は会費・寄付金及びその他の収入によって支弁される。

2.会費は1世帯年会費1800円とし、年度始めの給食費とともに引き落としとなる。なお、年度始めの給食費引き落としまでに転出となった場合、当該年度の会費徴収は行わない。年度途中の転出時における会費の返金、及び、年度途中の転入時における会費の徴収は行わない。

3.本会の経理は会計監査を経て、総会にて決算報告を行う。

4.本会の会計年度は4月1日に始まり、翌年の3月31日までとする。

会計監査
第8条

1.本会の経理を監査するために2名の会計監査委員を置く(保護者1名・教職員1名)。会計監査委員は本部が選出する。

2.会計監査委員は随時及び会計年度終了後に会計を監査し、総会にて決算報告を行う。

3.会計監査委員の任期は1年とする。ただし再任を妨げない。

総会
第9条

1.総会は全会員をもって構成され、原則年2回(5月、年度末)開催される。

2.総会では会則の改廃、決算報告、活動報告、次年度本部のメンバー、次年度活動計画案、次年度予算案等の審議・議決を行う。

3.臨時総会は会員1/10以上から要求がある場合、または代表が必要と認めた時、代表がこれを招集する。

4.総会は全会員の1/2以上の出席(委任出席を含む)をもって開催され、その議事は出席会員数の過半数で決する。

5.総会の形式は対面・紙面・WEB等、時代に合わせた形態で行われる。

サポーター会議(旧:合同委員会)
第10条

1.教職員・本部・会員から要求があった時、または必要に応じて代表が招集する。

2.第2条の目的を果たすため、活発且つ、柔軟に先生方と情報・意見交換し、問題解決や、各活動の実施、より良い学校運営について討議する。

3.議事内容に関して、会議参加者過半数の承認をもって決する。

4.会議には会員はだれでも参加できる。

5.サポーター会議の形式は対面・紙面・WEB等、時代に合わせた形態で行われる。

個人情報の取扱
第11条

1.会員の個人情報は、別に定める個人情報保護方針に沿って適切に取り扱わなければならない。

災害備蓄品の取扱
第12条

1.災害時等、帰宅困難になった場合、市の指示に従い、市が管理する池子小学校の倉庫に保管されている災害備蓄品を使用する。

2. 本会にて備蓄中の災害備蓄品は卒業前後に6年生に配布もしくは破棄等、消費期限に照らし適切に処理する。

クラブ活動
第13条

1.会員は有志を募ってクラブを発足させることができる。

2.発足を希望する者は、活動内容をサポーター会議にて趣旨説明し、過半数の承認を受け発足する。

3.各クラブの活動日は各クラブに一任される。

4.クラブ代表者は総会において年間活動報告を行う。

5.解散させる場合は本部に報告・承認を受ける。

慶弔規定
第14条

1.必要な場合は教職員、本部内で協議し、適切な処置をとる。

附則
この会則は、令和3年(2021年)4月1日より施行する。

    

   

個人情報取扱規則

逗子市立池子小学校 池小キッズサポーター 

(目的)
第1条

この個人情報取扱規則は、池子小学校PTA(池小キッズサポーター)(以下、「本会」という。)が保有する個人情報の適正な取扱いとその活動の円滑な運営を図り、会員個人の権利・利益を保護することを目的に、サポーター名簿及びその他の個人情報データベース(以下、総称し「個人情報データベース」という。)の取扱いについて定める。

(責務)
第2条

本会は個人情報保護に関する法令を遵守するとともに、本会活動における個人情報の保護に努めねばならない。

(管理者)
第3条

本会における個人情報データベースの管理者は、代表とする。

(取扱者)
第4条

本会における個人情報データベースの取扱者は、本部メンバーとする。

(秘密保持義務)
第5条

個人情報データベースの管理者・取扱者は、職務上知ることができた個人情報を、みだりに他人に知らせ、または不当な目的に使用してはならない。その職を退いた後も同様とする。

(収集方法)
第6条

本会が個人情報を収集するときは、あらかじめその個人情報の利用目的を決め、本人に明示しなければならない。なお、病歴、障害、医師等からの指導・調剤情報などを収集する場合は、あらかじめ本人の同意を得ねばならない。

(利用)
第7条

取得した個人情報は、次の目的のために利用する。
1.会費集金、管理、その他の文書の送付。
2.会員名簿、サポート活動時の参加者名簿作成。
3.大規模災害等、会員の人命安全に関わる際の情報共有のため。

(利用目的による制限)
第8条

本会はあらかじめ本人の同意を得ないで、前条の規定により特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えて、個人情報を取扱ってはならない。

(管理)
第9条

第1項 個人情報は管理者または取扱者が保管するものとし、適正に管理しなければならない。

第2項 不要となった個人情報は管理者立会いのもとで、適正かつ速やかに廃棄しなければならない。

(保管及び持ち出し等)
第10条

個人情報データベース、個人データを取り扱う電子機器等については、ウィルス対策ソフトを入れるなど適切な状態で管理しなければならない。また、持ち出す場合は、電子メールでの送付も含め、送付情報内容の限定やファイルにパスワードをかけるなど利用者を適切に管理し、使用後もそのデータを適切に管理しなければならない。

(第三者提供の制限)
第11条

第1項 本会の取り扱う個人情報は次にあげる場合を除き、あらかじめ本人の同意を得ないで第三者に提供してはならない。
1 .法令に基づく場合
2.人の生命、身体又は財産の保護のために必要な場合
3.公衆衛生の向上又は児童の健全育成の推進に必要がある場合
4.国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合

第2項 前項にかかわらず、第7条の目的の達成に必要な範囲内で逗子市立池子小学校または特定の第三者に個人情報の取扱いの全部又は一部を委託することができる。ただし、個人情報の適切な利用につき当該第三者に対し必要かつ適切な監理を行うものとする。

(第三者提供を受ける際の確認等)
第12条

第三者(前条第1項第1号から第4号の場合及び県、市役所、区役所を除く)から個人情報の提供を受けるときは、次の項目について記録を作成し保存する。
1.第三者の氏名
2.第三者が個人情報を取得した経緯
3.提供を受ける対象者の氏名
4.提供を受ける情報の項目
5.対象者の同意を得ている旨(事業者でない個人から提供を受ける場合は記録不要)

(第三者提供に係る記録の作成等)
第13条

個人情報を第三者(前条第1号から第4号の場合及び県、市役所、区役所を除く)に提供したときは、次の項目について記録を作成し保存する。
1.第三者の氏名
2.提供する対象者の氏名
3.提供する情報の項目
4.対象者の同意を得ている旨

(情報開示等)
第14条

本会は、本人から個人情報の開示、利用停止、追加、削除を求められたときは、法令に沿ってこれに応じる。

(漏えい時等の対応)
第15条

個人情報データベースを漏えい等(紛失含む)したおそれがあることを把握した場合は、直ちに管理者に報告する。

(研修)
第16条

本会は、会員に対して、定期的に、個人データの取り扱いに関する留意事項について、説明・研修を実施するものとする。

(苦情の処理)
第17条

本会は、個人情報の取扱いに関する苦情の適切かつ迅速な処理に努めなければならない。

(改正)
第18条

本会の「池子小学校PTA(池小キッズサポーター)個人情報取扱規則」は、総会において改正する。

附則
本規則は、令和3年(2021年)4月1日より施行する。